2018年6月1日金曜日

スタバでロンドンフォグを注文しました カスタムオーダーはマナーを守ろうね!

シアトルでは犬も歩けばスタバに当たる、というわけで、どこにでもスターバックスコーヒーのお店がありますけど、私はあんまりコーヒーは飲まないんですよねえ。

ここ何年かもっぱら紅茶党になってしまって、スタバに行ってもコーヒー以外をオーダーする変わり者なんです。  

コーヒーの代わりに、私が最近凝っているのがロンドンフォグです。  

ロンドンフォグというのは、アールグレイにバニラシロップと泡あわのスティームミルクを入れたものです。  フォグは霧のこと。  白いミルクがロンドンの霧みたいだからでしょうか?  お洒落なネーミングですね。  

カナダのビクトリアが発祥の地とか。  

スタバでロンドンフォグ飲んだよ!なんていう人がいたんだけど、お店のメニューを見ても、どこにもそんなの書いてないし、そもそも紅茶のこの字も書いてない!  いつもはそれで諦めて、飲みたくもないラテなんか注文していました。  

でも今日はどうしても飲みたいんだよなあ、と思ったので、スタバに入って思い切ってロンドンフォグありますか、と聞いてみました。  そうしたら、なんと簡単に、あ、作れますよ!と言ってくれました。  なーんだ、それだったら最初からカスタムオーダーすればよかった!  




とっても愛想のいいお姉さんで、作れますよ!なんて気軽に言ってくれたはいいんだけど、そのお姉さん、どうやらロンドンフォグを作るのは初めてだったようです。  

一応何が入っているかは知っていたようで、まず、ティーバッグはひとつ、それともふたつ?なんて聞いてくれました。  やっぱり欲張りな私はふたつ!と即答。  でもその後で、濃すぎたら困るなあ、とちょっと後悔。  まあその時はその時です。

お姉さん、ほかのベテランバリスタお姉さんに、作り方わかるわよね?と聞かれたら、はい、何を入れるかは知ってるけど、どのくらい入れたらいいのかは知りません!と自信満々で答えていました。  え〜、そんなに自信持って答えないでよ〜!

あれこれ指導されて、まあそれほど待たずにロンドンフォグが出来ました。  カップにはちゃんと私が言った通りのスペリングで名前も書いてくれていたし、ティーバッグはふたつ、というのも書いてあって、まずは満足。  


蓋を取って見たら、泡はこんな感じでした。  ちょっと雑な泡だなあ。  もっとフワフワを期待していたんですけど。  でもまあいいや。  



普通巷のスターバックスに入ると、紅茶はTeavanaの紅茶を使っているんですが、今回入ったのは、バーンズ&ノーブルというチェーンの本屋さんの中のお店で、ここではハーニー&サンズの紅茶を使っています。

Earl Grey Imperialは、三角サッシェに入っていて、普段も飲んでいる美味しい紅茶です。  私はハーニーの紅茶のファンなので、ふたつもティーバッグを使ってくれて、とっても得した気分!  

     

でもミルクの泡が全部ティーサッシェにくっついていて、持ち上げたら泡がなくなってしまいました!



結局こんな感じ。  ただのアールグレイのミルクティーになってしまったというわけ。  

でも味は美味しかったから良しとします。

スターバックスがカスタムドリンクを作ってくれるから、他のお店も真似をしているのか、そういうことをするのが普通なのかわかりませんが、スタバでないコーヒーショップでも、ミルクの種類とか、エスプレッソのショットの数とか、色々と注文に応じてくれるお店が多いです。

先日あるモールの中にあるコーヒーショップにいたときのことです。  

私の前にオーダーしていた女の人が、アーモンドミルクのラテをオーダーしました。  注文の品物が来たら、ただ見ただけで、私の思っていたのと違うわ、なんて文句を言ったんです。  私のロンドンフォグみたいに、ミルクの泡が気に食わなかったのかもしれません。  だって一口も飲んでないんですから。  見た目だけで文句ですよ。

お店の人は、それなら作り直します、と言ってもうひとつラテを作ってあげたんです。  そうしたら、その女の人、まだそこに置いてあった自分が拒否したラテを指差して、それはどうするの?と質問。  店員さんが、捨てるしかないですねえ、と言ったら、あら、勿体無いじゃない、じゃあ私がもらうわ!と、後からきたラテと一緒に、拒否したラテもタダでもらっちゃったんです!

店員さんは呆れた顔をしていたけど、何も言いませんでした。  そういうお客さんが初めてではなかったのかな?

その女の人は私のそばに座ったので、ずっと観察してしまったんですが、しっかり二杯分のラテを飲んでいました。  ずるいなあ。  

スターバックスでバリスタをしている知り合いの話では、こうやってカスタムオーダーしたのに、味が悪いだの、思っていたのと違うだのと言って、結局飲み物を無駄にする客が結構多いそうです。  もちろん気に食わなかったらお金は払いません。 

せっかくメニューにない、自分の好きな飲み物を作ってくれるんだから、新しい物を試したいと思うかもしれないけど、それってひどくないですか?  アイスクリームを小さいスプーンで試食するのとはわけが違うってこと、わきまえてないといけないですよ。

普通のメニューにないものなのに、あれも入れて、これはこうして、と色々注文をつけるんだったら、出来上がったものはちゃんとお金を払って飲むのが最低限のマナーじゃないかなあと思いますねえ。  どうでしょうか?



↓ ランキングに参加しています。  応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加



よかったら↓のSNSでシェアしてください!   

0 件のコメント:

コメントを投稿