2018年5月30日水曜日

ハン・ソロ スターウォーズストーリーの中にはイースターエッグがいっぱい! (ネタばれ注意?)





スターウォーズのスピンオフ映画、"Solo" 観て来ました!

スピンオフ(またはスピンアウト)というのは、映画や漫画などのメインの作品から派生した作品で、〇〇物語外伝、何ていう感じのものですね。  

もちろんこの"Solo"のメインの映画はスターウォーズシリーズですけど、そちらを観ていない方に少しご説明します。

"Solo"のソロは、ハン・ソロのソロ。  オリジナルのスターウォーズシリーズでは、ハリソン・フォードが演じた役柄です。 

ソロは初めのスターウォーズ三部作の全作品に登場しています。  その次に作られた新しい三部作は、時代がオリジナルよりも少し前の設定で、ハン・ソロは登場しません。  そして最近の三部作はオリジナルの話のその後、という設定で、またハン・ソロが登場します。  

このスピンオフの時代背景は、オリジナルの映画の少し前ということになっていて、ルーク・スカイウォーカーとかプリンセス・レイア、ダース・ベイダーなどのキャラクターは登場しません。  

でもまるっきりオリジナル映画と関係ないわけではないところが、スターウォーズのシリーズのファンには面白い所なのです。

このブログ記事のタイトルに書いたイースターエッグって、意味わかりますか?  

復活祭(イースター)に庭にきれいに色を付けた卵を隠して、子供たちがそれを探すんですね。  これがイースターエッグです。  つまりこの映画のイースターエッグとは、オリジナルのスターウォーズ映画を観たことのある人なら、うーん、そういうことね!と納得しちゃったり、あはは、面白い!と、映画に関連付けて楽しめる隠れたヒントのことなんです。

映画のトレイラーやポスターをみたら分かっちゃうから教えちゃいますけど、この映画にはオリジナルにも出てくる人物が登場します。  

一人はランド・カルリジアン、もう一人(一頭?)はチューバッカです。  

チューバッカはハン・ソロの相棒の、毛むくじゃらのウーキーです。  発する音は喉をゴロゴロさせているようなうなり声だけですが、ウーキー語がわかる人にはちゃんと聞き分けられるんですねえ。  ソロもウーキー語をちゃんと理解できてますよ。
  
そういえばルーク・スカイウォーカーもR2D2がピロピロ言っている音を理解してましたね。  私もうちの犬の言っていることが理解出来たらいいんですけど…

ランド・カルリジアンは、オリジナル三部作の二番目と三番目、”帝国の逆襲”と”ジェダイの復讐”に出ていました。  
俳優のビリー・ディー・ウィリアムスはかっこよかったなあ。  他に何を演じていたか知らなかったけど、ランドー役のビリー・ディーには憧れましたねえ。  役柄がよかったのかな。  

でも少し前に"Dancing with the Stars"というセレブとプロダンサーが組んで踊る番組に出ていて、年をとってずいぶん変わり果てたお姿にガーン!とショックを受けたんですけど。  まあ、誰でも年はとりますからね。

新しいランドの俳優さん、ドナルド・グローバーは、オリジナルの雰囲気によく似た、納得いく配役でした。  

ソロ役の俳優さん、オールデン・エアエンライクは、ハリソン・フォードにはあんまり似てないなあと思いましたけどね。

それから人物ではありませんが、オリジナルの映画でも、ハン・ソロとチューバッカにはなくてはならない物と言えば、ミレニアム・ファルコンですね。  これは超高速ワープも出来ちゃうソロの飛行船ですが、この新しい映画にもしっかり登場します。  

このミレニアム・ファルコンもイースターエッグなんですねえ。  

私が映画の中で一番気に入ったシーンは、ミレニアム・ファルコンに関してのシーンですが、ランドがソロに"I hate you!"と言うと、ソロが"I know!"と答えるところ。  これはオリジナルのあの有名なシーンを知っている人には、とっておきのイースターエッグですよ。  

映画の中には、有名な俳優が大勢出ています。  

メインの女性のキャラクター、キーラは、”ゲーム・オブ・ザ・スローンズ”のデナーリス役のエミリア・クラーク。

デナーリスの時は真っ白のブロンドなのに、今回はブルネットで登場です。  ずいぶん雰囲気が違いました。  

それからアベンジャーズでヴィジョン役、ダビンチコードでサイラスの役をやったポール・ベタニー。  ドライデン・ヴォスという役名です。  

彼は監督のロン・ハワードに、このソロの映画に出してくれとお願いしたそうです。  ストームトルーパーのような端役でいいから!と言ったのに、かなり大きな役になっていましたよ。

”ハンガーゲーム”のウディ・ハレルソンもいました。  ベケット役。  いい人なんだか、悪い人なんだかわからないけど、役柄的には合ってたかも。

かなり豪華なキャストで、とても楽しめる映画でした。  スターウォーズのファンには絶対おすすめです!

最後の最後まで、イースターエッグを見つけるために、しっかりじっくり見てくださいね!


【関連記事】スターウォーズ・マニアのお店がワシントン州の田舎にあるよ!




↓ ランキングに参加しています。  応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加



よかったら↓のSNSでシェアしてください!

0 件のコメント:

コメントを投稿